top of page
  • 執筆者の写真グアン・スーン

【タイ東北料理】ラーブの作り方

更新日:2023年10月31日


ラーブの作り方

 ラープは、タイの東北部の食文化に欠かせない肉のサラダ料理。

炒った米を使うのが特徴ので、一から家庭で作るのはなかなかに手間がかかりますが、ラープの素を使えばその手間いらず。

鶏肉を使えば、ラープ・ガイに、豚肉を使えばラープ・ムー、牛肉を使えばラープ・ヌアとアレンジも簡単です。

お好みのひき肉を水で炒めてから、ラープの素を入れてよく混ぜ合わせたら、用意しておいた赤玉ねぎのスライスやパクチー、パセリ、ネギなどの香菜を加えるだけで一品が完成します。

辛味と酸味、そして炒った米の香ばしい香りをまとったサラダはもち米と相性抜群です。

葉野菜で包んで食べても美味しいので、ぜひ試してみてください。 ラープはタイ料理好きには、米が進むと評判の料理です。

手間いらずで簡単に作れるラープの素を活用して、ぜひ自宅でタイの屋台気分を味わってください。



ラーブの作り方

手順:


1.400gの豚肉または鶏肉のひき肉を100ml(1/2カップ)の水と一緒に炒め、肉が調理されるまで炒めます。

2.ラープ・ヌムトックシーズニングソースパウダー1袋(50g)を加えて混ぜます。

3.みじん切りにしたエシャロット、刻んだソーシャンコリアンダー、ミントの葉を加えます。新鮮な野菜と一緒に提供します。


 

おすすめ商品

ラープの素 50g 6袋セット
ラーブの作り方
お好みのひき肉を水で炒めてから、ラープの素を入れてよく混ぜ合わせたら、用意しておいた赤玉ねぎのスライスやパクチー、パセリ、ネギなどの香菜を加えるだけで一品が完成します。辛味と酸味、そして炒った米の香ばしい香りをまとったサラダはもち米と相性抜群です。葉野菜で包んで食べても美味しいので、ぜひ試してみてください。

ラープはタイ料理好きには、米が進むと評判の料理です。手間いらずで簡単に作れるラープの素を活用して、ぜひ自宅でタイの屋台気分を味わってください。



閲覧数:55回

ความคิดเห็น


bottom of page