top of page
  • 執筆者の写真グアン・スーン

【タイチキンライス】カオマンガイの作り方

更新日:2023年10月31日


カウマンガイ

 タイのソウルフード「カオマンガイ」東南アジアでは一般的な料理で、シンガポールではハイナンジーファン(海南鶏飯)として人気がある料理です。

カオマンガイはタイ米(ジャスミンライス)を鶏の油で炒め、鶏のスープで炊き込んだご飯の上に蒸し鶏をのせた料理です。


カイマンガイ作り方

つくり方(2皿分)

材料

カオマンガイの素…1袋

米(タイ米でも日本米でもOK)…1カップ(170g)

鶏肉(ムネ肉でもモモ肉でもOK)…150g

生姜スライス…3〜4切れ

水…1.5カップ(300mL)

サラダ油…大さじ2


①炊飯器に、米1カップ、カオマンガイの素1袋、スライスした生姜を入れます。300mLの水とサラダ油2大さじを加え、よく混ぜます。

②米の上に鶏肉150 gを加えて、通常の炊飯モードで炊き上げます。

③お皿に盛り付け完成!



さらにおいしく!

★つけダレのレシピ


タイの味噌タオチオ (日本の味噌で代用OK) 大さじ3、 シーユーダム (黒醤油) 大さじ3、 酢大さじ2をよく混ぜ合わせ、 最後にお好みで刻んだ生姜と唐辛子を 加えてかき混ぜます。


 

おすすめ商品

『グアン・スーン』 カオマンガイの素 25g 6袋セット

グアンスーンが手掛けるチキンライスの素は、お好みで日本米やジャスミンライスと鶏肉、お好みでショウガを加えて炊き上げれば、本場のカオマンガイの完成。パッケージには、タレのレシピも付いているので、合わせて作ってみてください。







閲覧数:34回
bottom of page